静岡市生涯学習センター

よくあるご質問
サイトマップ

生涯学習センターからのお知らせ

静岡市生涯学習センターTOP生涯学習センターからのお知らせ

お知らせ

講座
2017/10/06

「糸で描く。編むデザイナーの制作現場」



明治時代の建築、市指定有形文化財「旧エンバーソン住宅」を会場に、静岡を拠点に活動するニットの専門家・ファッションデザイナー村松啓市氏の制作現場を紹介する「糸で描く。編むデザイナーの制作現場」展を開催します。

 

 糸チラシ表 糸チラシ裏 糸で編むC 糸で編むD

 



【概要】

1本の糸から紡ぎ出される無限の可能性を信じて。

静岡を拠点に活動するファッションデザイナー村松啓市は、「ニットや編み物をより身近に。」という想いから誰でも楽しめる編み物ワークショップを各地で展開し、ものづくりの背景を伝えます。ファッションという言葉にとらわれず、つくり手と使い手をつなぎ、日々の暮らしに溶け込む手芸のあり方を提案することで、ものとの関わり方や使い方について発想を広げさせてくれるような試みです。本展では、静岡を拠点に日常的な視点を持ちながら、新しい表現の模索を続ける村松の制作現場と未来へのビジョンを紹介・展示します。静岡で生まれるファッションの世界を「旧エンバーソン住宅」でお楽しみください。

【日時】10月21日(土)・22日(日)・28日(土)・29日(日)各日9:00〜16:30
【会場】旧エンバーソン住宅(日本平動物園隣接/駿河区池田2864-52)
【入場】無料
【駐車場】日本平動物園の駐車場(610円/1回)をご利用ください。
※バスでの行き方や駐車場の位置等の詳細は添付のチラシをご覧ください。

 

【関連イベント】

■腕編みでスヌードを作るワークショップ
お申込みはこちら

■編み機でカシミヤストールを作るワークショップ
お申込みはこちら

 

旧エンバーソン住宅今昔ツアー

移築を経て100 年以上前から歴史が紡がれ、現在に至る旧エンバーソン住宅。
その建築からは、現在の佇まいの中に当時の暮らしの面影も感じることが出来ます。
旧エンバーソン住宅をじっくり見ながら、今と昔の差異や共通点を見つけるツアーです。
日時:10/28(土)11:30、15:30 ※各回30分程度
講師:彌田 徹(建築家/403architecture [dajiba] 共同主宰)
現在、静岡市南部生涯学習センター【054-281-2184】でお申込み受付中(申込順/無料)

旧エンバーソン住宅 1 旧エンバーソン住宅 2 旧エンバーソン住宅 3



 ■トーク『日常から生み出すもの』

「ファッション」と「建築」、分野は異なりますが、同年代生まれ、同時期より静岡を拠点に
活動し始めた2人。自身の生活圏のコミュニティと関わり日常的な視点を持ちながら、
国際的に活躍の場を広げる2人が、それぞれの共通点や相違、日常から生み出される
ものについて対談形式で見出していきます。

日時:10/28(土)13:30〜15:00
出演:村松啓市(ファッションデザイナー)
    彌田 徹(建築家/403architecture [dajiba] 共同主宰)

現在、静岡市南部生涯学習センター【054-281-2184】でお申込み受付中(申込順/無料)









ページトップに戻る
静岡市生涯学習センターTOP センター概要 センターのご案内 講座情報 講座レポート 貸館情報
お問い合わせ
葵生涯学習センター 指定管理者 静岡市文化振興財団共同事業体
〒420-0865 静岡県静岡市葵区東草深町3-18
TEL:054-246-6191 [開館時間] 9:00〜21:30(休館日除く)